看護師資格取得学校 専門学校 一覧

看護師になるには

看護師になるには、看護師国家試験を受験し合格しなければなれません。

この看護師国家試験を受験するためには、看護系の養成学校を卒業しないと受験資格は取得できません。

ですから、看護師になるには受験する資格の1つとして「看護系の養成学校卒業」と定められていますので、看護系の学校に入学し、卒業することが必要です。

看護師になる進路方法は大きく3つに分かれます。

1つ目は、中学卒業後、高校の衛生看護科又は准看護師養成所、高等学校衛生看護学科5年一貫制高等学校に進学する。
2つ目は、高校卒業後、大学や短期大学、看護専門学校に進学する。
3つ目は、社会人から看護師を目指したいと思い進学する。

下記の図を参照して下さいね。

看護師資格取得学校 専門学校 一覧

注意
1 看護専門学校の中でも、総合カリキュラム校は4年です。
2 高等学校衛生看護科は、准看護師の試験資格が取得できない学校もあります。
3 中学卒業後、准看護師学校に進学し准看護師になった後、3年働くと看護専修学校  に進学することができます。
4 社会人から准看護師学校に進学した場合、国家試験資格は、准看護師となり、2年  制の進学コースに進む必要があり、時に実務経験が必要な場合もあります。

看護師と准看護師の違い

法律的に次のような違いがあります。

看護師は、
厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者もしくはじょく婦に対する療養上の世話または診療の補助をなす事を業とする。

准看護師は、
都道府県知事の免許を受けて、医師・歯科医師または看護師の指示を受けて傷病者もしくはじょく婦に対する療養上の世話または診療の補助をなす事を業とする。

※じょく婦(褥婦)=出産を終えた女性のこと。(産褥期の婦人)

准看護師制度は、最終的に廃止する方向で検討会を繰り返していますので、そういったことも考慮して進路を決めて下さいね。

上記の地図をクリックして頂き、みなさんの近隣や目指している看護専門学校を調べて見て下さい。

看護師資格取得学校 専門学校一覧

Copyright (C) 2010 看護師資格取得学校 専門学校一覧. All Rights Reserved.