看護師資格取得学校 専門学校 一覧

奨学金制度

奨学金は日本学生支援機構等の奨学金、地方自治体の奨学金、学校独自の奨学金などがあります。

何が違うのかが分かりにくい方も多く、どうしたらよいのかも分からないと思いますので、簡単に解説したいと思います。

日本学生支援機構

日本学生支援機構は以前、日本育英会という名称でしたが、2004年に独立行政法人 日本学生支援機構-JASSO となりました。

現在多くの学校が、日本学生支援機構の奨学金制度を取り入れており、第一種奨学金と第二種奨学金の2種類の奨学金があります。

その違いは、次の通りです。
〇第一種奨学金
無利息の奨学金です。
特に優れた学生および生徒で経済的理由により著しく修学困難な方に貸与を行います。

〇第二種奨学金
利息付きの奨学金です。
利率固定方式または利率見直し方式のうち、申し込む際にいずれかの一方を選択します。
なおいずれの方式も利率は年3.0%が上限です。
第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考された者に貸与します。
(※日本学生支援機構ホームページ参照)

また、学校の種類や学生さんの環境によっても金額が変わります。

第一種奨学金の貸与月額
国公立は、専門学校・短大・大学に関係なく
自宅通学の学生さんは  45,000円
自宅外通学の学生さんは 51,000円

私立の大学では
自宅通学の学生さんは  54,000円
自宅外通学の学生さんは 64,000円

私立の短期大学・専門学校では
自宅通学の学生さんは  53,000円
自宅外通学の学生さんは 60,000円

それぞれ、月額貸与されます。
また、第一種奨学金の場合では、学種別・設置者・入学年度・通学形態別に定められているのですが、3万円を選択することもできます。

第二種奨学金の貸与月額
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円のいずれかです。

第二種奨学金の場合は、国公立や私立、また自宅・自宅外に関係なく、5種類の貸与月額から選択でき、希望によっては採用された年度の4月に遡って借りることもできるようです。
また、12万円を選択した場合に限っては、私立大学の医・歯学課程の場合では4万円で、薬・獣医学課程の場合では2万円の増額も可能。
貸与期間中は必要に応じて、貸与月額の変更もできるみたいです。

年度によって、金額等変更する場合がありますので、
詳しくは、独立行政法人日本学生支援機構-JASSO 公式サイトを参照して下さい。
   ↓ クリックして下さいね。 ↓
独立行政法人 日本学生支援機構-JASSO

地方自治体の奨学金

みなさんの通学している学校がある自治体や、住んでおられる自治体が設けている奨学金制度です。

地域医療の向上を目的として設置されていますので、学校卒業後はその地域の病院で働くことが、義務付けられていることもありますので、その自治体の窓口で確認しておいて下さいね。

学校独自の奨学金

入学する学校独自が設置している奨学金制度です。

学校によってはですが、学校卒業後に附属病院や提携している病院を、指定期間勤務すると返済が免除になる場合もあるみたいですので、入試前の早い時期から資料等を取り寄せて、調べておいて下さいね。

上記の地図をクリックして頂き、みなさんの近隣や目指している看護専門学校を調べて見て下さいね。

看護師資格取得学校 専門学校一覧

Copyright (C) 2010 看護師資格取得学校 専門学校一覧. All Rights Reserved.